flash
  :: Pcube for Windows        − データセキュリティソフトウェア −
flash
■データ及びフォルダーのパスワード・暗号化・圧縮を施すソフトウェア!
大事なデータなどをメールなどで送っていませんか?
もし間違って誰かに送信した時にデータが漏洩しませんか?
もしデータが紛失した場合、情報が漏洩しませんか?

何らかの理由で大事なデータが第三者に渡ってしまった場合でも情報が漏れない何らかの防御策が必要です。そんな要求に答えるのが「Pcube」です。
「Pcube」はデータの符号化(エンコード)機能と複合化(デコード)機能を携えています。

■ 符号化(エンコード)機能
データを「Pcube」で変換することにより全く違う形のデータに変換します。独自のアルゴリズムで暗号化していますので中身を見ると文字列が混沌と並んでいるだけです。
また変換時にパスワードを設定できます。

■複合化(デコード)機能
符号化(エンコード)されたデータを元に戻す機能です。当然、パスワードが一致していないと複合化は実行されません。


下記は「Pcube」を利用してデータの送受信を行う場合の例です。
  • 送り手側は送信しようと思うデータを「Pcube」で符号化(エンコード)します。パスワード付きの暗号化データが作成されます。
  • パスワード付きの暗号化データを受け手側に送信します。
  • 受け手側はパスワード付きの暗号化データを「Pcube」で複合化(デコード)することによりデータを戻すことができます。
送信から受信の間に何らかの手違いがありデータが第三者に渡ったとしてもその時点では暗号化されているので第三者にとっては意味のないデータとなります。
Copyright © 2003 WebPro Co.,Ltd. All Rights Reserved.